• HOME
  • 千葉県の霊園事情

千葉県の霊園事情

千葉県は関東地方の南東、東京の東側に位置する。県域の大部分は房総半島に含まれ、三方を太平洋と東京湾に囲まれている。県内の最高峰は南房総市の愛宕山で標高408.2m、全国で唯一500m以上の山がない県でもある。大半が平野と丘陵で起伏が少なく、可住地面積が広い。

人口は約620万人、人口密度は1平方キロメートルあたり約1,200人で、いずれも全国第6位。東京に隣接する北西部を中心に人口が集中しているが、東部や南部では人口が減少している。浦安市から富津市にかけての東京湾沿岸は石油化学コンビナートや製鉄所などが立地し、京葉工業地域を形成している。一方、地勢を生かした農業や漁業も盛んで、平成22年の農業産出額は北海道・茨城県に次いで全国第3位、漁業生産額は16位(関東では最大)である。

半島で標高も低いことから気候が温暖で、観光地も多い。特に南房総は関東で最も早く春が訪れる地域であり、夏は海水浴場、冬は避寒地として多くの観光客が訪れる。東京湾アクアラインの開通により、東京・神奈川からのアクセスも格段によくなった。

千葉県も墓地・霊園の需要が多い地域であるが、神奈川県や埼玉県と同様に、東京都内で墓地・霊園を求めることができない都民の需要も大きい。特に東京都と接する県北西部は、都心からのアクセスが非常によく、都下の多摩地域に劣らない好条件である。環境や設備も充実した霊園が多い。特に市川市・船橋市・八千代市・印西市・松戸市・柏市・流山市・野田市などは多くの霊園が開設されている。松戸市にある「都立 八柱霊園」は東京都民のほか、松戸市民も利用可能である。

交通の便がよいところであれば高額になるが、費用を優先するのであれば100万円以下でお墓を建てることも可能である。選択肢が多いので、交通の便や予算、施設、環境などを吟味し、自分に合った霊園を求めることができる地域である。

千葉市では、自然環境に恵まれた東部の若葉区や緑区に民営の霊園が多い。若葉区にはの「千葉市営 平和公園墓地」もある。西部の花見川区や稲毛区には東京都内からも求めやすい民営霊園が開設されている。千葉市近郊では市原市、佐倉市、酒々井町などに自然環境に恵まれ、設備も充実した民営霊園が多く開設されている。

県の南部では、袖ヶ浦市・木更津市・君津市などを中心に民営霊園が開設されている。このあたりは東京湾アクアラインによって東京・神奈川からの所要時間が短縮された上、自然環境に恵まれ、価格も手ごろ。また、いすみ市・南房総市・夷隅町では樹木葬に対応した墓地・霊園もあり、注目すべき地域といえるだろう。

千葉県の霊園・墓地購入動向

千葉県のトレンド霊園

  • 千葉県のトレンド霊園
  • 千葉県の公営霊園について
  • 千葉県の霊園事情
  • 霊園の現地見学へ行こうキャンペーン
  • アンケート回答キャンペーン 成約報告で最大1万円プレゼント